ハードウェア

SeagateのHDDの保証交換品が届きました

投稿日:2012年1月14日 更新日:

修理交換に出していたSeagateのHDDですが、早速交換品が届きました。

1/9の宅急便で発送して、1/14に代替品到着ですから、素晴らしい早さです。

invoiceのシートによると、タイの拠点からシンガポールに送られ、更に日本に転送されてきたようです。

中の梱包もしっかりしてます。

さすが、HDDメーカーの発送というところですね。

ラベルをみると、再生品であることが分かります。

サイト上にも注意書きがありますが、必ずしも同一品が返送されるとは限らないそうです。

今回も、「ST31000528AS」の発送に対して、返送されてきたのは、「ST31000524AS」でした。

仕様を見たところ、「SATA 3Gb/s」→「SATA 6Gb/s」にスペックアップしているようです。

 

基本的に、HDDは壊れて欲しくないパーツの一つですが、万一の故障の際の保証の適用度合いというのは、商品選択の際の重要な要素の一つ、という気がしました。

対応のスピード、保証の厚さ、という点で見ると、他のメーカーに比べ少々値は張りますが、SeagateかWestern Digitalという選択肢は必須のように思います。

Ads

Ads

-ハードウェア
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

HDDにシステムを移植する際にはBIOSチェックを!

先週、業務用のメインパソコンが故障して、まともに動作しなくなってしまいました。 症状は、メーラーが立て続けにエラーを吐き、Windows Searchが連動するようにエラーを吐き、勝手にシャットダウン …

SeagateのHDDの保証交換を活用する

年始に、HDDを、1TBx2から1TBx3に増強しました。 その際追加したHDDは、知人からの頂き物のSeagate製1TBもの(ST3100528AS)。 動作確認も兼ね、各ドライブの容量分散のため …

RT-400KIのUSBポートで簡易NASを実現!

NTTのフレッツ光で使われているリコー製のルータには、取説上は使用不可となっている、謎のUSBポートがあります。 うちでレンタルしている機種はRT-400KIですが、これより過去の機種で、このUSBポ …

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

2019年11月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930