サーバー ハードウェア

RT-400KIのUSBポートで簡易NASを実現!

投稿日:2013年5月21日 更新日:

NTTのフレッツ光で使われているリコー製のルータには、取説上は使用不可となっている、謎のUSBポートがあります。

うちでレンタルしている機種はRT-400KIですが、これより過去の機種で、このUSBポートを使って簡易NASを実現したという情報は幾つか見つかりますが、この機種での情報がありませんでしたので、社内のネットワーク機器交換の傍ら、実験してみました。
結論から言うと、他の機種同様、問題なく簡易NASが実現できました。

RT-400KI背面のUSBポートにUSBメモリを差し込んで使用中

RT-400KI背面のUSBポートにUSBメモリを差し込んで使用中

 

手順は、ネット上にある旧機種での手順と全く同じですが、おさらいとして以下にまとめておきます。

 

1.まず、USBメモリ(或いはUSB接続するドライブ)に、「HomeICT」という名称のフォルダを作成します。

2.作成したフォルダに適当なファイルをコピーした後、USBメモリをルータのUSBポートに差し込みます。

3.エクスプローラなどで、「\\RT-400KI\HomeICT」にアクセスし、フォルダの内容が見えることを確認し、このフォルダをネットワークドライブに設定します。

4.適当なファイルをコピーするなどして、正常に読み書きができることが確認できれば完了です。

 

注意点としては、USB接続するドライブ(メモリ)はFAT(FAT32等の)フォーマットでないと認識されない、ということ。

NTFSのフォーマットのドライブを接続してみましたが、見事にフォーマットを認識できませんでした。

 

やってみれば、あっけないほど簡単ですが、こうした使い方ができることが公開されていないので、知る人ぞ知る、的な状態になっていますので、興味のある方に参考になれば。
今回は、当方はあまり出来のよくないELECOMのUSBメモリを使ったため(余っていたので)、速度面の良し悪しは分かりませんが、ネットワークドライブとして各機器から利用する分には、何ら問題ない印象です。
自宅での複数台のパソコンのファイル共有や、小規模な企業でのファイル共有程度が目的なら、必要かつ十分に使えると思います。
但し、USBメモリを利用する場合は、データのバックアップを忘れないように。

データが飛んだら、おしまい、ですから。
くれぐれも、NTTのサポート対象外の使い方ですので、自己責任で。

Ads

Ads

-サーバー, ハードウェア
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

メールサーバーを移行する際のトラブル実話

今年最初の仕事はメールサーバーの移行作業でした。 その際、唯一、mac環境でThunderbirdを利用している方のメール受信が出来ないという事例が発生しましたので、その事例を記載します。 &nbsp …

SeagateのHDDの保証交換品が届きました

修理交換に出していたSeagateのHDDですが、早速交換品が届きました。 1/9の宅急便で発送して、1/14に代替品到着ですから、素晴らしい早さです。 invoiceのシートによると、タイの拠点から …

no image

HDDにシステムを移植する際にはBIOSチェックを!

先週、業務用のメインパソコンが故障して、まともに動作しなくなってしまいました。 症状は、メーラーが立て続けにエラーを吐き、Windows Searchが連動するようにエラーを吐き、勝手にシャットダウン …

SeagateのHDDの保証交換を活用する

年始に、HDDを、1TBx2から1TBx3に増強しました。 その際追加したHDDは、知人からの頂き物のSeagate製1TBもの(ST3100528AS)。 動作確認も兼ね、各ドライブの容量分散のため …

(改訂)coreserverでwordpressを使う場合にやるべきこと。まとめ

coreserver(xreaサーバーも一緒だと思う)でwordpressを使おうとした場合、必ずやっておかないとならないことがあります。 僕も、自分のblogを他の無料ブログサービスから移植するにあ …

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

2019年11月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930